BIOGRAPHY

1979年12月26日 
横浜に生まれる。
 
幼い頃から歌うことが好きで
弾くことが好きで
CMソングなど流れてくる曲は
すぐ覚えては真似していた。

エレクトーンとピアノを習い
気付いた時には作詞作曲を始め
エレクトーンのシーケンサーや
ラジカセなどを駆使しては
デモテープ作りに没頭。

いつでも音楽がそばにあり
音楽に元気や勇気、希望
愛をもらい過ごした日々。

いつしか今度は
自分が音楽を通して
パワーを届けていきたい!!
そう思うようになる。

大事な人たちに、そして音楽に
恩返しをしていきたいという思いから
発信者の道へ。

2000年
声優〈井上喜久子〉
夏のうきうきツアーにて
キーボーディストとしてデビュー。
東京国際フォーラム
横浜ランドマークホール等
東名阪のツアーをまわる。

その後も
多くのアーティストのLIVEや
レコーディングに鍵盤&コーラスで参加。

2005年夏
自身のバンド
LOOVE(ルーヴ)を結成。
時にRockに、時にPopに
鍵盤や同期を利用した
4人編成のバンドのリーダーであり
メインボーカルとして活動開始。

都内ライブハウスでの活動のほか
横浜氷川丸で開催された
カウントダウンイベントをはじめ
イベント出演、障害者施設での演奏など
活動の場を広げて行く。

その傍ら、仮歌シンガーとしても
数多くの経験を積み
2010年発売
松来未祐・阿澄佳奈
〈Precious colors〉にて
作詞家としてもデビュー。
歌詞・楽曲提供も精力的に行う。

2010年5月
ソロ名義「Kazue」として
初のミニアルバム「共鳴サイダー」を発売。
 のちにタイトル曲でもある「共鳴サイダー」はキャッチーで馴染みやすいことから
FMうらやす(現:市川うらら)の
番組エンディングテーマとなる。

2013年2月
しばらくの充電期間を経て
ピアノ弾き語りで活動再開。
数々のイベントやLIVEに参加。

同年、東日本大震災復興支援プロジェクト

《あいのうた》を立ち上げ

仲間と共に

年に一度イベントを開催し
収益はNPO法人
<みんな地球の子どもじゃん>
を通じて
原発母子避難で別々に暮らす
パパと子供達が会うための
交通費を支援している
<パパに会いたいプロジェクト>へと
全額寄付している。

2015年12月
5年ぶりとなるCD<nudy>をリリース。
ありのまま、素顔の
という意味にふさわしく
飾らないKazueらしさの詰まった
一枚となっている。

この中に収録されている
「絶望スパイラル」は
多くの支持を得ることとなり
再び、FMうらやす(現:市川うらら)の
番組にテーマソングとして起用。

2016年、いじめ&自殺撲滅を目的とした
新たなプロジェクト
《愛奏(あいのかなで)》を立ち上げ
不定期でイベントを
開催している。

ピアノ弾き語りシンガーソングライター
KAZUEは
音霊豪華客船
〜KAZUEMON SYMPHONY〜
船長として、都内・神奈川を中心に
全国、全世界、宇宙を目指し
愛と音のクルーズを届け続ける。